アジングリールのおすすめ(ダイワ・シマノなど)

アジングリールのおすすめ(ダイワ・シマノなど)

アジングにおすすめのリールについてご紹介しています。

 

いろいろなリールがあります。

 

ロッドほど種類はありませんが、それでも迷ってしまいます。

 

 

では、どのようなリールがおすすめなのでしょうか?

 

人気のリールは次のとおりです。

 

 

ダイワ レブロス LT2000S

レブロス LT2000Sは、軽量で耐久性の高いリールです。

 

さまざまなターゲットに対応しています。

 

淡水から海水までOKです。

 

・ギア比:5.2
・1回転巻取り長(cm):68
・標準自重(g):200
・最大ドラグ力(kg):5.0
・ハンドル長(cm):45
・ベアリング数(ボール/ローラー):4/1
・標準糸巻量(ナイロン lb-m):2.5-200/3-150/4-100
・標準糸巻量(ブレイド 号-m):0.4-200/0.5-170/0.6-150

 

 

 

ダイワ フリームス FC LT2000S

フリームス FC LT2000Sは、ライトtゲームに適したリールです。

 

非常に軽いので釣りやすいです。

 

アジングやメバリングにぴったりです。

 

・ギア比:5.2
・最大ドラグ力(kg):5.0
・巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):68
・自重(g):185
・標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 2.5-200、3-150、4-100 / PE(号-m) 0.4-200、0.5-170、0.6-150
・ハンドル長さ(mm):40
・ベアリング(ボール/ローラー):5/1

 

 

 

ダイワ ルビアス FC LT2000S

ルビアス FC LT2000Sは、軽いので繊細な釣りを行うことができます。

 

それでいて、剛性も兼ね備えています。

 

アジング・メバリングなどのライトゲームに対応しています。

 

・巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):67
・ギヤー比:5.1
・自重(g):150
・最大ドラグ力(kg):5.0
・標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 3-150、4-100 / PE(号-m) 0.4-200、0.5-170
・ベアリング (ボール / ローラー):9 / 1
・ハンドル長さ(mm):45

 

 

 

シマノ アルテグラ C2000SHG

アルテグラ C2000SHGは、巻き・キャスト・耐久性といった基本性能に優れたリールです。

 

マイクロモジュールギアIIなど上位機種に使われている技術が受け継がれています。

 

アジングでもその技術を活かすことができます。

 

・ギア比:6.1
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):82
・実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):2.0/3.0
・自重(g):185
・ナイロン糸巻量(lb-m):3-125、4-100、5-75
・フロロ糸巻量(lb-m):3-110、4-85、5-65
・PE糸巻量(号-m):0.6-150、0.8-110、1-80
・ハンドル長(mm):45
・ベアリング数(BB/ローラー):5/1

 

 

 

シマノ ヴァンフォード C2000S

ヴァンフォード C2000Sは、思いのままに操れるリールに仕上がっています。

 

軽量化が図られ、超感度のため非常に釣りやすいです。

 

滑らかに巻くことができるので、繊細なリーリングが可能となりました。

 

・ギア比:5.1
・最大ドラグ力(kg):3.0
・自重(g):150
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):69
・ハンドル長(mm):40
・糸巻量:ナイロン(lb-m) 3-125、4-100、5-75 / フロロ(lb-m) 3-110、4-85、5-65 / pe(号-m) 0.6-150、0.8-110、1-80
・ベアリング数(bb/ローラー):7/1

 

 

 

シマノ ストラディック C2000S

ストラディック C2000Sは、基本性能である巻き・耐久性・飛びが優れています。

 

耐久性があり、滑らかに巻くことができます。

 

ライトソルトに適したモデルとなっています。

 

・ギア比:5.1
・実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):2.0/3.0
・自重(g):185
・糸巻量:ナイロン(lb-m) 3-125、4-100、5-75/ フロロ(lb-m) 3-110、4-85、5-65/ PE(号-m) 0.6-150、0.8-110、1-80
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):69
・ハンドル長(mm):40
・ベアリング数 BB/ローラー:6/1

 

 

 

いろいろなリールがあります。

 

初心者は、高価なリールを無理して購入する必要はありません。

 

比較的安いリールから始めてもよいです。

 

他にもこのようなリールがあります。

 

Amazonで他のリールを探す!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ラインの選び方!PE・フロロカーボン・ナイロンのどれがよい?

ホーム