アジのサビキ釣りのポイントと棚

アジのサビキ釣りのポイントと棚

堤防でサビキ釣りをする場合、狙いたいポイントがいくつかあります。

 

潮通しがよいポイント潮の流れに変化が生じるポイントがおすすめです。

 

次の図を参考にしてみてください。

 

 

アジ サビキ釣り ポイント

 

 

アジ サビキ釣り 堤防の先端

 

潮通しがよいので、アジやイワシなどの回遊魚が集まりやすいです。

 

 

アジ サビキ釣り 港内

 

港内に集まる小魚を狙って、アジなどが入ってきます。

 

朝夕に小魚が集まりやすいです。

 

 

アジ サビキ釣り 堤防のコーナー付近

 

潮の流れに変化が生じるので、小魚などが集まりやすいです。

 

 

小さいアジは遊泳力がないので、港内などあまり流れが強くない場所に居つく傾向が強いです。

 

逆に、大きいアジは遊泳力があるので、沖の方や沿岸部なども回遊するようになります。

 

狙うアジによって、攻める場所を変えるとよいです。

 

 

 

 

 

アジを狙う場合、どの棚を攻めればよいのでしょうか?

 

こちらをご覧ください。

 

 

アジ サビキ釣り

 

 

このように、アジがいる棚はある程度決まっています。

 

そのため、その棚に仕掛けを持っていくのが、もっとも効率的です。

 

 

また、釣りたい魚によって棚を変えるという釣り方もできます。

 

イワシを釣りたいのならやや上の棚を、大アジを狙いたいのなら下の棚を狙うというようにです。

 

もちろん、これはあくまで目安です。

 

その日の状況などによっても変わります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「アジングのポイント選び・探し方

ホーム