アジ釣り(船)のリールの選び方

アジ釣り(船)のリールの選び方

アジ釣り(船)のリールの選び方についてご紹介します。

 

ここでは、胴突き(サビキ)釣りと天秤ふかせ釣りに使用するものです。

 

 

船でのアジ釣りのリールの選び方

リールには大きくわけると、手動リールと電動リールの2つがあります。

 

棚までの水深がある場所で釣りをするのなら、間違いなく電動リールをおすすめします。

 

手巻きのリールでは、本当に疲れます。

 

手返しが遅くなるのも、大きなマイナスです。

 

 

電動リールを選ぶ際には、ラインの糸巻量などに注意して選ばなければなりません。

 

アジ釣りのみに使うのであれば、それほどパワーに関しては気にしなくても大丈夫です。

 

もっとも重要なのは、糸巻量です。

 

必要な号数を、必要なmだけ巻けるリールを探さないといけません。

 

電動リール シーボーグ300Fb

 

 

ラインは、PEをおすすめします。

 

特に、ナイロンでも問題はありません。

 

PEは3〜4号がよいです。

 

アジ釣りにしか使わないのなら、3号がベストかもしれません。

 

糸巻量は、100mあれば問題ないと思いますが、念のため200mほど巻いておいた方が無難です。

 

スポンサーリンク

 

 

では、どのような電動リールを使えばよいのでしょうか?

 

ダイワなら、200〜300サイズがおすすめです。

 

200サイズが使いやすそうです。

 

マダイや青物釣りにも使いたいのなら、300サイズでPE4号を巻いておくとよいです。

 

シマノなら、400〜800サイズがおすすめです。

 

400サイズがピッタリのように感じます。

 

あとは、予算などを考慮して選べばよいです。

 

 

船でのアジ釣りのリールにおすすめは?

 

 

 

 

Amazonで他の電動リールを探す!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「アジ釣りのクーラーボックスの選び方

ホーム