アジ釣りの竿(船)の選び方

アジ釣りの竿(船)の選び方

アジ釣りの船用の竿の選び方をご紹介しています。

 

胴突き(サビキ)釣り天秤ふかせ釣りに使用する竿です。

 

 

アジは口切れしやすいので、柔らかい竿が適しています。

 

マダイや青物のようにガンガン引き込む魚ではありませんので、竿にそれほどの強度は必要ありません。

 

 

竿を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。

 

竿を調子で選ぶ!

 

竿には、大きく分けると3つの調子があります。

 

  • 先調子
  • 胴調子
  • 七三調子(六四調子)

 

先調子とは?

 

先調子の竿は、穂先が柔らかく作られています。

 

そのため、穂先を中心に曲がります。

 

一方、胴の部分は硬めです。

 

繊細な当たりが取りやすいので、わずかな当りも見逃しません。

 

 

胴調子とは?

 

胴調子の竿は、竿の真ん中の部分から曲がるように作られています。

 

魚が掛かっても、衝撃を吸収してくれるので、バレにくいです。

 

また、波による仕掛けの跳ねを軽減してくれるので、魚の食いが落ちません。

 

 

七三調子(六四調子)とは?

 

七三調子(六四調子)の竿は、竿を10等分した際に穂先から3(4)ぐらいから曲がるように作られています。

 

先調子と胴調子の竿の良いところだけを集めたような竿です。

 

 

では、アジを胴突き(サビキ)釣りと天秤ふかせ釣りで狙うのなら、どの調子の竿を選べばよいのでしょうか?

 

一般的には、胴調子七三調子(六四調子)の竿が使用されています。

 

これには、理由があります。

 

それは、アジの口が柔らかく、すぐに切れてしまうことと大きく関係しています。

 

硬い竿では、アジのバラシが多くなってしまいます。

 

そのため、できるだけ魚が掛かった際の衝撃を吸収してくれる調子の方がよいのです。

 

ただ、先調子の竿でも、クッションゴムを使用することで口切れを防止することができます。

 

 

手持ちで釣るのなら、当たりがわかりやすく、誘いがかけやすい七三調子(六四調子)の竿が最適です。

 

しかし、置き竿で釣るのなら、柔らかめの胴調子の竿がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

 

竿をオモリ負荷で選ぶ!

 

オモリ負荷には、30号・50号・80号などがあります。

 

これは、どれくらいのオモリを使えば、竿が最適な曲がりになるのかの目安です。

 

明記されたオモリより、少しくらい重たいオモリを使っても問題ありません。

 

無理は禁物ですが。

 

 

最近では、S・M・Hといったアルファベットで表記されているものが増えてきました。

 

これは、使用できるオモリの範囲が広がってきたためだと思います。

 

30〜100号、50〜100号まで使える竿も珍しくはありません。

 

 

行く場所や海の状況によっても異なりますが、よく使うオモリは40〜60号ぐらいです。

 

潮が速い時は80号を使うこともあります。

 

この点を踏まえると、オモリ負荷が30号、50号、30〜100号、50〜100号の竿が最適です。

 

これらのオモリ負荷の竿の中で、穂先が柔らかそうなものを選ぶとよいです。

 

アジ釣り 船仕掛け

 

 

竿を対象魚で選ぶ!

 

これは、もっと簡単な竿の選び方です。

 

アジが対象魚になっている竿を選ぶだけです。

 

ただ、対象魚にアジの表記がなくても使えるものがあります。

 

真鯛用のムーチングロッドなどは代用可能です。

 

 

 

胴突き(サビキ)釣りと天秤ふかせ釣りは、同じ竿で釣りを行うことができます。

 

私は柔らかめの竿が好きなので、胴調子の30〜100号、50〜100号ぐらいの竿を使います。

 

竿の長さは、270〜300cmぐらいが使いやすいです。

 

 

初心者は、釣具店で実際に手に持って見てみてください。

 

はじめは、自身が使いやすそうだと思うものを探すとよいです。

 

 

あとは予算次第ですね。

 

高価な竿は、やはり高いだけあってよいです。

 

個人的には、あまり安い竿はおすすめしません。

 

竿本体やガイドが破損しやすかったりと、耐久性の面でイマイチのものがあります。

 

それに、安物はすぐに飽きてしまいます。

 

釣りをずっと続けようと考えているのであれば、それ相応の竿を購入した方がよいです。

 

最低でも1万円以上、できれば2万円前後は出したいところです。

 

いろいろと事情があると思いますので、無理をしない範囲内で竿を購入するとよいです。

 

 

おすすめのアジ釣りの竿

次のような胴調子の竿がおすすめです。

 

オモリ負荷は30号、長さは270cmが使いやすいです。

 

 

 

Amazonで他の竿を探す!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「アジ釣り(船)のリールの選び方

ホーム