船でのアジの釣り方

船でのアジの釣り方(コツ)

船でのアジの釣り方にはいくつかあります。

 

  • 胴突き(サビキ)釣り
  • 天秤ふかせ釣り
  • 完全ふかせ釣り
  • ボートアジング

 

他にも、いろいろな釣り方があると思います。

 

 

今回は、これらの4つの釣り方をご紹介します。

胴突き(サビキ)釣り

 

アジ釣り 胴突き(サビキ)釣り

 

仕掛けには、3本から6本ほどの針が付いていることが多いです。

 

1番下にはオモリを付けます。

 

底につけて釣ることもあれば、指示された棚で釣ることもあります。

 

アジのエサ釣りでは、もっとも一般的な釣り方です。

 

スポンサーリンク

 

 

天秤ふかせ釣り

 

アジ釣り 天秤ふかせ釣り

 

天秤と呼ばれる釣具を使います。

 

これにより、仕掛けが絡みません。

 

しかも、狙いたい棚で撒き餌をまいてアジを寄せ、潮の流れでゆらゆらしているエサがアジの食い気を誘います。

 

棚がぴったりと合えば、連発でアジが食ってくることもあります。

 

ライトアジビシアジなども、天秤ふかせ釣りで行われます。

 

 

完全ふかせ釣り

 

アジ釣り 完全ふかせ釣り

 

道糸と仕掛けを直結します。

 

サルカンでつなぐこともあります。

 

オモリで沈めることなく、仕掛けを水面から流していきます。

 

コンスタントに、撒き餌を撒きます。

 

仕掛けと撒き餌を同調させられるかがカギです。

 

ただ、アジ専門ではあまり行わない釣り方かもしれません。

 

 

ボートアジング

 

アジ釣り アジング

 

アジをワームで狙う、今大人気の釣り方です。

 

いかに誘って、いかに食わせるかです。

 

非常にゲーム性が高く、今後さらに注目度が上がることが予想されます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「サビキ釣りの仕掛け(船)と胴突き釣りの仕掛け

ホーム