大アジ釣りでおすすめの竿

大アジ(鬼アジ)釣りでおすすめの竿

大アジ釣りで、おすすめの竿についてご紹介しています。

 

当たりが取れやすい先調子の竿の方がよさそうに思えますが、アジは口が弱いので、竿先が硬いとバレてしまう可能性があります。

 

そのため、当たりが比較的取れやすく、そこそこ柔らかい6:4の竿がおすすめです。

 

底取りと底切りを常に行わないといけない釣りなので、そのような点からもこれぐらいの調子の竿が最適です。

 

 

長さは、仕掛けの長さを考慮して、2.5〜3mぐらいが使いやすいです。

 

オモリが50〜60号まで乗るぐらいのものをおすすめします。

 

オモリ負荷で言うと、30号前後の竿がぴったりです。

 

50号の竿では少し硬いかもしれません。

 

 

上の条件を満たすようなアジが対象になっている竿であれば、問題なく使えると思います。

 

大アジ専用の竿も出ています。

 

次のような竿を検討してみてもよいかもしれませんね。

 

 

 

Amazonで他の竿を探す!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ライトアジ釣りの仕掛け(ビシ)とエサ

ホーム