ナイトアジングのアクションは?仕掛けは?【ワーム】

ナイトアジングのアクションは?仕掛けは?【ワーム】

ナイトアジングの釣り方のコツについてご紹介しています。

 

アジングは、夜釣りがおすすめです。

 

デイアジングは、ポイント選びが非常に難しいです。

 

それに比べて、ナイトアジングは比較的簡単です。

 

夜釣りでは、ベイトを狙って常夜灯周辺など明かりのある場所にアジが集まってくるためです。

 

ただ、アジも外敵から身を守るため、暗部に身を潜めていることが多いです。

 

そのため、明部よりも暗部を攻めるとよいです。

 

明るい内に釣り始めよう!

 

ナイトアジングを行う場合でも、できれば明るい内に釣り始めることをおすすめします。

 

明るい内でないと、釣り場の状況(地形など)を把握できないためです。

 

実際に目で見ないとわからない情報がたくさんあります。

 

例えば、次のようなことを確認しておきましょう。

 

  • 藻や根などがどこにあるのか
  • 敷石がどこまでせり出しているのか
  • ポイントごとの水深はどのくらいか
  • アジがいそうなポイントはどこか

 

他にも、いろいろあります。

 

釣り人によって、確認すべきことは異なります。

 

 

きちんと釣り場の状況を把握しておくと、根掛かりさせなくするなどいろいろ役立ちます。

 

アジのポイントを的確に狙うこともできます。

 

釣果に大きな差が生じる可能性があります。

 

 

ナイトアジング

 

 

狙う棚についてです。

 

まずは、表層から攻めていきます。

 

明かりに寄ってきたベイトを狙うため、アジは浮いていることが多いです。

 

釣れなければ、少しずつ棚を下げていきます。

 

 

ナイトアジングの釣り方についてです。

 

先ほども述べたように、常夜灯周辺の暗部の表層から攻めていきます。

 

狙ったポイントへキャストします。

 

着水後、すぐにただ巻きで引いてきます。

 

そのまま巻くだけでも釣れることがあります。

 

基本的には、何回か巻いた後、仕掛けをフォールさせます。

 

テンションフォールなら、当たりが取りやすいです。

 

その後は、巻くのとフォールを繰り返します。

 

フォール中に、軽くシャクるのもよい誘いになります。

 

リフト&フォールも効果的です。

 

 

当たりがあれば、すぐに合わせます。

 

合わせないと、アジはワームを吐き出してしまいます。

 

 

常夜灯周辺などに集まるアジは、活性の高いものが多いです。

 

そのため、デイアジングに比べると食わせやすいです。

 

とは言っても、日によって状況は異なりますが。

 

 

釣れなければ、アジがいる棚を探ることが重要です。

 

表層からカウント5、それでもダメならカウント10というように、どんどん棚を深くしていきます。

 

 

しばらく釣れていても、急に釣れなくなることがあります。

 

アジがいる棚が変わった可能性があります。

 

再度上から下まで棚を探るようにします。

 

 

アジがスレてしまって、食わなくなった可能性もあります。

 

その場合は、ワームの交換をしなければなりません。

 

ナイトアジングでは大型が狙える!

 

ナイトアジングでは数釣りができるだけでなく、大型を狙うことも可能です。

 

表層ではなく、沖の方の底付近を攻めるとよいです。

 

アクションについては、リフト&フォールがおすすめです。

 

フォールの際に、当たりがあることが多いです。

 

非常に繊細な当たりなので、見逃さないように集中しないといけません。

 

 

当たりがあれば、すぐに合わせて巻き始めます。

 

この時、強引に巻かないようにします。

 

アジは口が弱いので、切れて逃がしてしまう恐れがあるためです。

 

 

 

おすすめのワーム・ジグヘッド

 

波動が強いワームです。

 

高活性のアジや大型狙いに最適です。

 

まずは、こちらから始めてみるとよいです。

 

 

 

釣れなければ、微波動のワームと交換します。

 

オールマイティに使えるタイプなので食わせやすいです。

 

「ティクト フィジットヌード」 を使います。

 

個人的には、銀粉しらすUVがおすすめです。

 

 

風や潮が強すぎるなど問題がなければ、ジグヘッドは1gで始めるとよいです。

 

状況に応じて、軽くしたり、重くしたりします。

 

ジグヘッドには、「アジスタ」を使います。

 

 

「ティクト フィジットヌード」と「アジスタ」についてはこちら!

 

「デイアジングのワームなど釣り方のコツは?」

 

 

他にも、ナイトアジングにおすすめの商品があります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「アジングの夏場のパターン

ホーム