サビキ釣りの道具にはどのようなものがある?セットで購入した方がよい?

サビキ釣りの道具にはどのようなものがある?セットで購入した方がよい?

サビキ釣りの道具には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、堤防のサビキ釣りに必要な釣具をご紹介します。

 

仕掛けはこちらを参照!

 

船釣りと違って、それほど費用はかかりません。

 

 

竿

リール

クーラーボックス

竿・リール・クーラーボックスの詳細はこちらを!

 

 

仕掛け

サビキ仕掛けの詳細はこちらを!
ウキサビキ仕掛けの詳細はこちらを!

 

 

コマセバケツ

撒き餌用のバケツです。

 

専用のものでなくても構いませんが、専用のものの方がカゴに撒き餌を入れやすいです。
第一精工 すいこみバケツ フタツキ

 

 

コマセスプーン

撒き餌をスプーンで入れる際には、あれば便利です。

 

割り箸などで入れる人もいます。

ナカジマ アミエビスコップ S

 

 

水くみバケツ

撒き餌を溶かしたり、手を洗ったりするために、海水をくむことがあります。

 

一時的に魚を入れておくこともできます。

 


TAKAMIYA H.B CONCEPT 活かし水くみ ブラック 21cm

 

 

竿立て

竿を立てかけておけるので、快適に釣りを楽しめます。

 


TAKAMIYA SmileShip アルミ三脚 3段

 

 

キャリーカート

釣具やクーラーボックスなどを運ぶ際に重宝します。

 

長い堤防にはなくてはなりません。

 


BUNDOK(バンドック) キャリー カート M

 

 

魚ばさみ

アジには、ゼイゴなど尖っている部分があります。

 

ケガをしないためにも、用意しておきたいです。

第一精工 ワニグリップMC

 

 

レインウェア

雨がいつ降ってもよいように、常に持っていくことをおすすめします。

 


ダイワ(Daiwa) レインマックス レインスーツ

 

 

釣りに行く前に、釣具一式を揃えなければなりません。

 

基本的には、1つずつ気に入った釣具を購入していけばよいです。

 

初心者は、セットで一式購入した方がよいかもしれません。

 

竿・リール・仕掛けなどの釣具に関しては、セットになっているものを購入した方が安く済む場合が多いです。

 

必要なものがほとんど揃っているので、何を購入すればよいのかを迷うことがありません。

 

その代わり、気に入った釣具を個別に選ぶことはできません。

 

ある程度慣れてくれば、よりよい道具を探して、買い直していけばよいと思います。

 

いろいろな釣具を探すのも楽しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「アジのサビキ釣りの竿・リール・クーラーボックスは?

ホーム