アジングリールの選び方!ハイギアモデルは?

アジングリールの選び方!ハイギアモデルは?

アジングリールの選び方

アジングリールの選び方についてご紹介しています。

 

リールは、遠投に向いているスピニングリールが最適です。

 

ベイトリールでは厳しいです。

 

 

リールを選ぶ際に、最も重視しなければならないのはリールの大きさです。

 

一般的には、ダイワなら2000番、シマノなら2000〜2500番のリールがよく使われています。

 

リールが大き過ぎると、重くなり、操作性が悪くなります。

 

しかも、大き過ぎると飛距離が出なくなります。

 

逆に、小さ過ぎると、必要な量のラインが巻けません。

 

パワーも足りません。

 

 

ドラグの性能についても考慮しておくとよいです。

 

ドラグの性能がしっかりしていないと、ライン切れや口切れが発生してしまいます。

 

 

メバリングで使用しているリールでも十分に使えます。

 

リールのサイズとPEの号数が合えば、基本的にどのようなリールでも問題ありません。

 

底浅スプールでも構いません。

 

アジング リール

 

 

アジングリールはハイギアモデルでもOK?

ハイギアモデルでも、問題なく使えます。

 

しかし、個人的にはハイギアモデルはおすすめしません。

 

巻き始めがとても重く感じます。

 

そのためか、スロー巻きには適していません。

 

スロー巻きは、アジングの基本的な釣り方の1つです。

 

それに適していないとなると、考えなくてはなりません。

 

その反面、速く巻け、ルアーの変化がわかりやすいです。

 

トータル的に考えると、初心者はまず普通モデルのリールを使った方がよいです。

 

慣れてから、ハイギアモデルを検討するとよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「アジングリールのおすすめは?

ホーム