アジ釣りのクーラーボックスの選び方

アジ釣りのクーラーボックスの選び方

アジ釣りのクーラーボックスの選び方をご紹介します。

 

クーラーボックスを選ぶ際に注意する点は2つあります。

 

それは、容量と保冷力です。

 

 

クーラーボックスを容量で選ぶ

 

アジは、釣りに行く場所や時期によって、釣れるサイズや数がかなり異なります。

 

そのため、釣りに行く前に釣果情報をチェックし、最適な大きさのクーラーボックスを用意するとよいです。

 

 

では、一般的にはどれくらいの容量のクーラーボックスを持っておけばよいのでしょうか?

 

私の経験上、胴突き(サビキ)釣りや天秤ふかせ釣りでアジを狙うのなら、35リットルもあれば十分です。

 

ただ、これらはあくまで目安です。

 

その時の釣果状況などによって、最適なものを選ぶようにしてください。

 

 

クーラーボックスを保冷力で選ぶ

 

クーラーボックスによって、保冷力にかなりの差があります。

 

保冷力が高いほど、当然保冷効果が強いです。

 

使用されている断熱材などの材質によって、保冷力が変わってきます。

 

そのため、高額なクーラーボックスほど保冷力が高い傾向にあるように感じます。

 

あとは、予算次第ですね。

 

 

個人的には、保冷力より容量が重要だと思います。

 

35リットルのクーラーボックスを購入しておけば、何でも使えるのでおすすめです。

 

 

クーラーボックスのおすすめは?

 

Amazonで他のクーラーボックスを探す!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「船でのアジの釣り方(コツ)

ホーム